スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後のショコラ
ケンネルコフの症状は約1ヶ月近く続き、病院は1週間に一度の診察
それでも日に日に元気になり、病院に通い始めた頃の体重は2.1kgでしたが、1ヶ月後には2.7kgに
この頃は咳の症状もなくなってきました。始めてわんこを飼う者として、いろいろな経験をし大変でしたが、
人間の子と一緒で健康が一番ですね
しかしわんこは元気になっても、狂犬病予防、混合ワクチン、夏前からのフィラリア予防、避妊手術(みんなではないけれど・・)と、年に何回かは病院の先生にお世話になりますね。
これからはずっと元気で長生きして欲しいです

スポンサーサイト
ケンネルコフ
お店でいろいろな説明を聞き、わんこを飼う為の物を買い揃え、いよいよわんこを引き取りに
ところが店員のお姉さんは、クスリのような容器を持っていました。
「最近咳をしているので、えさにかけてあげてください。」
「えさっきの説明では何にも言ってなかったですよね?」
「あ?最近なんですよ。」
しかしショコママは可愛いダックスちゃんをいらないとは言えず、我が家へ連れて帰りました
始めて外に出て、我が家に来たわんこはブルブル震えていました。
いっぱい遊んであげたいけれど、「初日は見守ってくださいね。」と言われていたのでそっとみているだけ・・・
次に日からごはんにクスリをかけ飲ませました。早く治るようにと祈りながら・・・
もうクスリがなくなる頃、先輩わんこママが「まだ咳しててかわいそうだから、病院に連れて行きなよ。」
とアドバイス・・・ショコママも心配だったけど、これが無くなる頃きっと治る・・・と信じていました。
でも確かに良くなっていないし、まだ体も小さいし、やっぱり病院に行こう
ショコラ初の病院へ
先生はとっても優しかったけれど、きびしく言いました。
「ケンネルコフだね。」
ケンネルコフとは、イヌの伝染病で喉頭気管炎といわれ、特徴的な短い咳をするそうです。
原因は、ウイルス、細菌に感染した犬の咳やくしゃみからだそうで・・
確かにショコラは2匹一緒のケージに入っていたので、うつってしまったのか・・・
さらに先生はきびしく、「ペットショップとしてはイヌは商品だから、この子は、ごめんね欠陥商品だね」。
先生?そりゃ言いすぎだよでも家の子になったんだから治るまで頑張ろうねとショコラに言いました。
ショコラのプロフィール

ショコLOVE

Author:ショコLOVE
*ショコラ*
犬種  ミニチュアダックスフンド
カラー  レッド
性別  女の子
誕生日 2007年11月3日

いくつかな?
最新記事です(*^_^*)
コメントありがとうございます♪
最新トラックバック
カテゴリ
いつも訪問ありがとう☆
ただいまの訪問者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

rain shininig
ショコの木
~お友達リンク~
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。